施設案内

内視鏡検査機
内視鏡検査機

当クリニックの専門でもある内視鏡検査です。
当クリニックでは、胃や大腸を体の内側から直接みるための内視鏡(胃カメラ・大腸内視鏡)を用意しております。
直接、消化管の表面を鮮明、高画質画像でとらえることによって、微細な色調の変化や凹凸が観察でき、早期ガンの発見や微細な病変の発見に極めて有効なのです。 胃カメラは痛みや苦痛の少ない鼻から入れる経鼻タイプを使用しますので、体への負担はとても少ないです。

エコー
エコー

エコーは、主に腹部の臓器を観察する検査です。検査は超音波を発する端子をお腹に当てるだけです。
放射線のような身体に対する影響は全くなく、診断能力の高い、安全かつ有用な検査です。また、動いている様子を観察できるので、胎児の診察や心臓の検査にも使用されています。
細部まで画像を映し出す最新のエコーです。 スピーディーな診断に加え、モニターを使いわかりやすく症状をご説明いたします。

レントゲン
レントゲン

レントゲンでは肺がん、肺結核、肺炎、気管支炎、肺気腫など肺の病気の他、心臓肥大、大動脈瘤、甲状腺の異常、骨折、消化管のガスの異常なども見つかります。
子どもに人気のキャラクターイラストが入ったレントゲン撮影機です。
患者さんの異常をいち早く見付ける欠かせない設備です。
患者さんの状態を的確に診断する設備機器。当クリニックでは、最新の機器を揃え、患者さんの健康をバックアップします。

コレステロール検査機
コレステロール検査機

血液中を流れるコレステロールの量を約7分で調べることが可能な最先端機器です。 ホルモンや細胞膜をつくるうえで大切なものですが、増えすぎると動脈硬化を進め、心筋梗塞などにつながります。 動脈硬化や心臓病など循環器障害の診断や経過観察のために必要な検査です。 LDLコレステロール、HDLコレステロールの値と合わせて見ましょう。総コレステロールの値が高くてもHDLコレステロール値が高い場合はそれほど心配ありません。 一方で、総コレステロール値と同様にLDLコレステロールの値が高ければ、食生活などの見直しが必要です。

診察室
診察室

患者さんのプライバシーに配慮した診察室。 白を基調とした明るく清潔な室内ですのでリラックスして、 今後の治療方針など、疑問・不安・お悩みはお気軽にご相談下さい。

受付・待合室
受付・待合室

ご高齢の患者さんを第一に考えた二段受付カウンターです。 スタッフから待合室が見渡せる場所に位置し、患者さんに配慮した配置にいたしました。

車椅子対応トイレ
車椅子対応トイレ

車いすの患者さんにご利用いただけるように入口はスライドドアになっており開閉しやすくなっています、間口も広いのでスムーズに入退室していただけます。 内部には手すりが付いており、洗面台も低めに設置してあります。 ご高齢者の方に安心してご利用いただける設計です。

玄関
玄関

スロープの付いたゆったりとした玄関は、ご高齢者の方に安心してご利用いただける設計です。 抗菌されたスリッパで院内の清潔を保ちます。

© 2015 shindohigashi-oota internist clinic.